フォルシアのテクノロジー

Sustainable Mobility (サステイナブル・モビリティ)

 

フォルシアでは車内環境を快適にするだけでなく、車外の空気を害さないことも重要なミッションのひとつであると考えています。ゼロエミッションを実現するため、フォルシアでは以下の3つを目標に掲げています。

 

ゼロエミッション・モビリティの実現

フォルシアは、二酸化炭素を排出しない水素燃料電池自動車の普及を目指しています。フォルシアの水素タンクは業界で最小サイズであるにも関わらず、容量が大きいことが強みです。

 

排気ガスの削減

フォルシアはバスやトラックの排気ガス削減を目指し、de-NOxシステム(窒素酸化物汚染軽減システム)を開発しました。これにより、窒素酸化物による空気汚染を最大99%削減し、排出ガスの質を改善します。

 

様々なエンジンタイプへの対応

フォルシアは乗用車に限らず、バスやトラックといった商用車、さらには建機などのクリーンモビリティ技術向上のため、これからも断続的で斬新な技術革新への努力を続けて参ります。

Cockpit of the Future(コックピット・オブ・ザ・フューチャー)

 

自動車業界は現在、重大な変化の波の中にあります。AIやクラウド化といったITの技術革新や健康志向の高まりを受け、今や車はただの移動手段ではなく居住空間に近い存在となりつつあります。フォルシアのシートおよび車内インテリアは、こういった現代の要望に応え、より快適で安全な車内空間を実現します。

 

車内空間のカスタマイズ

フォルシアは、シート収納型アームレストやマッサージ機能、ひとりひとりに合わせた自動シート調整やシート内蔵型空調システムにより、今までにないくつろぎの車内空間を演出します。

 

耳元のスピーカでお好みの音楽を

フォルシアの没入型サウンドシステムはシートごとにヘッドレスト内蔵スピーカーを搭載しているため、それぞれが別の音楽をお好みのボリュームで楽しめます。

 

音声認識操作

Amazon Alexaの搭載により、カーナビや音楽プレーヤーを音声でお簡単に操作できます。タッチパネルモニターと連携させることで、さらに先進的なインフォテイメント体験が可能です。

 

 

グローバルサイト(英語)へ