フォルシア・ジャパン、人とくるまのテクノロジー展2018 横浜でイノベーションを紹介

フォルシア・ジャパンは、2018523日から25日まで開催された、人とくるまのテクノロジー展2018 横浜に初めて出展しました。フォルシア・ジャパンは、商用車や燃料電池の技術と革新について発表するために参加しました。

人とくるまのテクノロジー展2018は、業界では日本最大のイベントです。ブースには、既存の顧客や見込み顧客、大学などから1,000人以上が訪れました。日本経済新聞 、日刊自動車新聞、Response.jpなどの日本メディアで、フォルシアの特集が組まれました。

人とくるまのテクノロジー展に出展したことで、日本の顧客、学生、そして将来の専門家が抱いているフォルシアのイメージを強化することができました。今回成功を収めたことで、フォルシアは2019年も引き続き出展することを決定しています。

 

人とくるまのテクノロジー展とは
1992年に始まった、自動車技術会(JSAE)が主催するイベントです。3日間で500社以上が出展し8万人以上が来場する、自動車技術者にとって日本最大の展示会です。
URLhttps://expo.jsae.or.jp/