クリーンモビリティ月間コンペティション開催

20189月、フォルシア・ジャパンは「クリーンモビリティ月間コンペティション」に参加しました。このイベントは、フォルシアがアジアで拠点を置く中国、韓国、タイ、インド、日本のオフィス間で競う国際大会です。従業員は30日間、走る、歩く、自転車に乗るという3つの活動を行うよう奨励されます。

国ごとの移動距離は、スマートフォンアプリを通じて測定されました。この移動距離を基に、各国の実績に基づいた一定の金額が割り当てられ、より環境にやさしい社会創造を使命に掲げる現地のNGO(非政府組織)へと寄付されました。

コンペティション終了時点で、各国の従業員の移動距離は合計16,996キロメートル(10,561マイル)でした。そして参加者の平均移動距離が105km65マイル)だったフォルシア・ジャパンが第1位に輝きました。

フォルシアはこれらの活動に取り組むことで、企業と個人の両方のレベルで、より環境にやさしく、より責任ある行動を促進したいと考えています。環境にやさしいソリューションに向けてモビリティを推進することは、より健康な環境を目指す上で不可欠なことです。

このコンペティションの成功のために尽力した、フォルシアの全ての従業員に感謝したいと思います。